menu

2020/01/07

より効果の出やすい求人広告の作り方

求人広告を出稿する場合、応募者により見やすく、よりわかりやすいもの、かつ、会社の質をしっかり保っているものが効果が出る可能性が高いです。

 

よくあるのが、

 

・英数字が半角全角が混ざっている

・「()」も同様に半角全角が混ざっている

1つの文章が長い

・余計な顔文字がある

・馴れ馴れしい文章

・記載の項目の場所が違う(例)時給欄に「まかないあり」など

 

これらは求職者が応募するにあたり、企業の質を問われ、応募につながらないことがあります。

 

ご参考までに。